--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.27
Mon
一緒にゲームを作っている友達が内定もらえたようです。
「内定もらえない」と苦しんでいた友達が「内定もらえた」と元気になってくれて素直にうれしいです。
話を聞くとデザイン系らしいので、内心羨ましいです。
デザイン関係で困ったらまっさきに相談しよう。
デザイナーの友達がいるってすごいすてき。
4月から新聞の購読をやめたせいもあって、最近の経済事情、就職事情がいまいちつかめていません。
「いろいろと調べないといけないな」と漠然とした焦りも感じています。
目の前にあることを消化するので精一杯です。
もうすぐ6月になりますが、去年のことを振り返ります。
去年は何をやっていたんだろう。
学校の課題やってるだけで終わってしまった印象があります。
親から成績について心配されました。
成績を自分で確認したときには、まぁこんなものかと思っていました。
でも端からみてみると、あまりよくない印象ですね。
初めてMEN'S NON-NOを読みました。
すごいおしゃれなページばかりで読んでいて楽しかったです!
あーいう構成ができるセンスがほしいなぁ!

comment 0 trackback 0
04.29
Mon

Photoshopプラグイン

Photoshopでトーンを貼るのが辛くなって来ました。
なんかいいプラグイン無いかな~と漁っていたらまったく関係ないおもしろそうなプラグインみつけました。
ボケフィルター
写真にこのフィルターを掛けて、ウェブとかの背景にしたらかっこよさそうです!

アニメってどうやってつくるんだろう。

アニメーションコミック研究会っていうサークルで自己紹介誌の編集をやっているんですが、なかなか原稿が集まらないものですね。
締切って自分も苦手なんですが、手を抜けば余裕で間に合うんですよね。
手を抜かないから遅れるってのはいいことではないですけど、それで完成度が上がるなら多少目をつぶってあげたいかなとは思います。
もちろん、完成度が低くても期日通り出してくれるのが一番いいに決まってます!
今は自己紹介誌作るのに忙しいのですが、「アニメを作りたい」という声もちらほらと上がってきています。
興味はありますが、マンガも描けないほどの画力なのにできるのかなーと不安に思ってます。
もしかするとアニメ作成には参加しないかも。


comment 0 trackback 0
04.14
Sun
今日は、在学証明書の発行と、写真撮影するために学校まで行きました。
行ったけど、まったく用事が済みませんでした。
在学証明書の発行機は平日しか稼働してなかったし、写真を撮ろうと思っていた教室は全部鍵かかってました。
なんという無計画さ。

comment 0 trackback 0
04.14
Sun
マークアップ言語ってすごく素敵ですよね。
コンピューターにも意味を伝えられるって意味で。
ブログでもマークアップできるように気をつけているんですが、タグを書くのがめんどくさい。
両側から囲わなきゃいけないのがすごく億劫です。
いやだなーと思っていままで過ごしてきたのですが、去年の6月くらいにマークダウン記法を知って以来虜になりました。
きっかけはpuki wikiでした。
wikiなんてwikipediaくらいでしか知らなかったもので、軽量な更新動作、タグを使わなくてもマークアップできるマークダウン記法に感動しました。
研究室でもwikiを使っているのですが、書くのが楽しくて楽しくて仕様がありません。
phpってすごかったんですねぇ!!

comment 0 trackback 0
04.02
Tue

僕が管理しているサイトのリニューアルをしたときにWordpressでinternal server error(500)が出ました。
今わかったことだけ書きます。
結構切羽詰まってます。

2013040200:50頃、サイトにアクセスするとinternal server errorと表示される事案発生。
別のデーターベースで管理しているwikiは正常稼働していた。

ひとまず、サーバー上のファイルすべてローカルに保存。当然DBもバックアップをとった。データベースはphpMyAdminを使ってバックアップを取った。

サーバーはxrea.com。同じサーバーを使っているサイトは動いていた。サーバーの障害ではないことがわかる。当然サーバー障害情報も告知されていなかった。

  • インストールしたテーマ(BizVektorテーマ)がWordPress 3.3以降対応なのに、3.2.1にインストールしてしまった。
  • phpMyAdminでDBの最適化、修復を試みるも改善されず。
    • chrome ver.25でバックアップしたDBデータ(15MBほどのSQLデータ)をインポートしようとすると、PCごと落ちる。
    • IE9.0.14でインポート可能。
  • wp-config.phpにdefine('WP_DEBUG', true);を追加するもエラー内容すら表示されない。
  • wp-admin/にも入れない。500 internal server error
  • .httaccessの文字コードはUTF-8Nで正常。
  • .httaccessにPHPのエラーログを出力するもエラーログが書きだされない。出力先のファイルパーミッションは666に変更済み。

Retinaディスプレイ用にhtaccessを更新していたので、httaccessファイルをできるだけシンプルに修正。wordpressの設定と、phpをCGIモードで動作させる記述のみ。

2013040222:52にデータベース接続エラーと吐かれた。

wp-config.phpの「接続先DB名」が間違っていたため、修正するとデータベース接続エラーとは表示されなくなった。その代わりに

Fatal error: Call to a member function register_handler() on a non-object in /virtual/*****/public_html/********/wp-includes/media.php on line 953
が表示された。

2013040300:24頃、media.phpの記述がおかしいことがわかったので、最新のwordpressをダウンロード(この時点で3.5.1)してきて、wp-includesフォルダごと上書き。

最新のwordpressのトップディレクトリもコピーして上書き。wp-config.php以外。

そのあとサイトにアクセスするとブランクページ(ソースが何も記述されておらず、真っ白)になった。
管理者ページに入ろうと、URL後ろに/wp-admin/をつけたところ、403 forbiddenと表示された。

この時点で真っ白になったときの対処法ページをたくさん見つけていたので修復の兆しが見えてくた。

コアファイル(wp-adminとwp-includes)を最新wordpressで上書きしたところ、403がなくなり、管理画面に入れた。

データベースをエクスポートして、新たにデータベースを作成。
wp-config.phpの設定を新しいデータベースに書きなおした。そのデータベースにインポートしたら、治った。

原因はよくわからなかった。


comment 0 trackback 0
03.30
Sat

コンピュータを起動していると、インターネットばかりして本を読む時間が短くなりますね。
インターネットを活用することで、わからない言葉をすぐに検索できるのはいいことですが、求めている内容を知るために何ページも目を通す必要があったり、読む時間よりも検索している時間のほうが長くなったりしてしまいますね。
その点、本は同じ人物が文章を整理して書いているため、得た情報を整理しやすいですね。

話がそれそうになりました。
今日は、東海学生卓球連盟の評議会へ行って参りました。
豊橋から会場の愛工大本山キャンパスまでは、電車を乗り継いで1時間30分くらいかかるので、技科大図書館から借りていた本を持って行きました。
持っていった本はこちらです。

僕はまだ読みかけですが、ちょっとだけ紹介します(記号論理学の本ではありません)
論理的な文章を書きたい、読み解きたい人におすすめの本です。
本の表題にあるとおり、論理的な文章を書いたり読み解いたりする力をトレーニングすることができます。
説明のあと、演習、問題について解説するという形態ですすんでいきます。
多少納得出来ない解答もありますが、自分の頭で考えることが大切だと著者も言っているので一例として受け止めればいいと思います。
文章を流し読む癖がついてしまった人、書いてあること鵜呑みにしていまう人にもお勧めします。


comment 0 trackback 0
03.29
Fri

日々ユーザビリティについて考えています。
スマートフォンの普及に伴い、インターネット界隈が非常に盛り上がっていますね。
このごろはこの先どうなっていくのかなという一抹の不安を感じます。
この勢いはいつまで続くのでしょう。

そういった盛り上がりもあって、横文字が氾濫してますね。
横文字が悪いとは思いませんが、何分意味が推測できないので四苦八苦します。
『ユーザビリティ』
このユーザビリティという言葉について説明しろと言われたら「使いやすさ」だと答えてしまいます。
ユーザビリティとは使いやすさである、という回答は当たらずといえども遠からずです。
こちらのリンク先ではこのように記述されています。(一部だけ引用)
ユーザビリティとは【usability】(ユーザビリティー) - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

国際規格のISO9241-11では、ユーザビリティを「特定の利用状況において、特定の利用者によって、ある製品が、指定された目標を達成するために用いられる際の、有効さ、効率、利用者の満足度の度合い」と定義している。

この定義では、製品がある前提となっているため(ISOだから当然ですが)僕が普段考えているユーザビリティとはズレがありました。
僕が思うユーザビリティとは、受け手に対する思いやりです。
「思いやり」とだけ書くとなんだか曖昧でハートフルな雰囲気が漂って読む気が失せますが、結局のところ次の3つに分解できます。

  • 受け手が予測できる
  • 受け手が正確に情報を受け取れる
  • 受け手から行動を引き出せる

順不同です。
以上は、主に文章を書くときに気をつけていることです。

人は知らず知らずのうちに予測を立てて行動しています。
予測が裏切られると、驚いたりパニックになってしまって情報が正しく受け取れません。
驚かさずに済む方法がない場合には、一度にまとめて最初に伝えます。
驚いたあとには、冷静になって文章を追うことができます。
最悪な場合は、驚かすことを小出しにすることです。
わけがわからなくなります。

受け手が正確に情報を受け取れること。これは誰もが気をつけていることなので、簡単に。
主語と述語をできるだけ近づけて、読みやすくすること。また、指示語を使って関連を明確にすること。
ただし、1文の中に指示語が複数でてこないように注意すること。
これらを意識すると、論理的で明確な文章が書ける気がします。

最後の「受け手から行動を引き出す」ですが、少し具体例を挙げます。
メールの送信者からしてみれば、受け手は受信者です。ここでいう行動は返信してもらうことです。
ウェブデザイナーからしてみれば、受け手はウェブの訪問者です。ここでいう行動は、商品の購入ボタンをクリックしてもらうなどになります。
もう少し砕いて言えば、「メールを読む+返信」「ウェブサイトを訪問+ボタンをクリック」など+記号より後ろの行動(してもしなくてもいい受け手の意思による行動)となります。
意思を引き出すと言い換えてもいいかもしれません。
メールで言えば、長文を書く前には要約を書いておくことで返信しやすくなります。
件名に【要返信】とつける工夫も効果的です。
ウェブのボタンであれば、クリックしてほしいボタンを大きくするだけで、
ボタンの文言が目立つ上に、クリックしやすくなります。
クリックは、長方形よりも正方形のほうがクリックしやすいらしいです。(フィッツの法則)

以上が日々僕が気をつけていることです。

はじめ記事を書くときは、フィッツの法則について説明しようと思っていたら長文になってしまいました。以下の本にフィッツの法則についてちょろっと載っています。この本は良著です。


comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。