--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.27
Fri

今月の20日に卒業研究発表会が終わった。
自分の要領が悪すぎて碌な発表ができなかった。
4月から研究室に配属されて8ヶ月過ごしてきたけれど、先輩に助けられてばかりの毎日だった。
ロボットの設計は全部先輩にやっていただいたし、発話系のプログラムはほとんど別の先輩に仕事をさせてしまった。
失言が含まれていました。すみません。
それでも僕は必死に研究室の知識を身につけつつ、自分ができる範囲のプログラムを書いていた。
目が回るとまでは行かないけど、研究(ここでは主に開発)以外のことを考えられないくらいに精神的に辛かった。
迫る締め切り、間に合わない実装。未完成な状態で迎えた学会。
どう考えても自分の能力不足、勉強不足だけど、この8ヶ月はプラットフォームの開発で終わってしまった。
たった5分間の卒研発表会の場で、友達が目的、実験条件、実験結果、考察を述べる中で、僕は目的、ロボットのコンセプト、ロボットの実装だけの発表になってしまった。
決してサボっていたわけではない、と声を大にして言いたかったけれど、傍から見れば発表がすべて。
来年は実験しよう。

関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://watashihayamagi.blog74.fc2.com/tb.php/757-dba7232b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。