--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.31
Mon
紅白歌合戦が始まって、2012年が終わる時間が近づいてきました。
今年は、アパート決めや卒研発表から始まりました。
なかなか成果の挙げられない研究に対して、卒業できるかなと不安になりながら必死になって研究していました。
その影響で、アパート決めはほったらかし。結局現地へ行かずに決めました。
アパートはキッチンが狭く使いづらい面はありますが、周りにコンビニやスーパーマーケットなどがあって生活には困らなかったです。
4月から豊橋技術科学大学3年次へ進学して、新生活を始めました。
大学へ入学して新しい友達もたくさんできました。
その中の進級組の人にiBonesプロジェクトに声をかけていただいて、9月の頭にはリサーチフェスタで金賞を受賞することができました。
あのときはうれしい一方で何かひっかかるものがありました。
技術的格差、知識的格差を強く感じました。
プロジェクトに優秀な人がいたこと、そして情報知能課程だけあってプログラミングができる人が多くいたこと、この二つが合わさって、僕は自信喪失にも近い劣等感を抱きました。
泣きっ面に蜂のごとく、リサーチフェスタが終わってからすぐに、体調を崩して1週間入院しました。
無理が祟った部分もあると思いますが、原因はわかっていません。
10月から後期が始まってからは、そんなイレギュラーな事態が重なったためか気落ちしていました。
よくある「どうせ自分なんて」って感じです。
今ではそんなことはぜんぜんなく、元気に過ごしていますが、あのときは気落ちたまま11月を通過しました。
11月には色彩検定1級を受験して、12月に色彩検定1級1次の合格通知がきました。
そして中旬には、2次試験も受けてきました。今、合否通知待ちです。
最近では、アルバイト先の忘年会やコミケなどのイベントがありました。

今年を振り返ると、物事をどんどん吸収していく自分の持ち味がまったく活かせなかったような気がします。
100点満点中55点にも満たなかった印象です。
その主な原因は、気落ち。気分が落ち込んで、適当に物事を進めていた部分がありました。
ただよかった点も非常に多いです。特に新しい出会いが増えました。
尊敬できる素晴らしい先輩、素晴らしい友人に恵まれました。会ったきりではなくて、会ってからたびたび連絡を取っています。
今年困ったのは、とにかくお金がないこと。
本も買えずに図書館を巡ってました。
そんなつらい目にあったので、来年には自分の能力を活かしてお金を稼ごうと思います。
お金が目的ではなく、自己投資のための資金集めをしようと思ってます。
どんどん積極的に人と話してアイディアを詰めたり、情報を集めたり。
ありきたりですが、(そこらへんの大学生も言ってそう)人とのつながりを大事にして自分の能力を十二分に発揮していきます。
そのために、計画を立てて、できることはすぐに手を着けて、思いついたアイディアは即日実行する精神でより積極的にやっていこうと思います。
来年1月には、大学でデザイン講座か何か開く予定です。
P.S.就職活動のときに困らないように自己鍛錬します!
関連記事

comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。