--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.21
Wed
いままで生活してきて、仕事のやり方はいろいろあると痛感しました。
個人事業主の元で働いたり、学校の実験でいろいろ勉強になりました。
友達の「先生の言うとおりにしたほうがいいよ」という言葉。
重く突き刺さりました。
最近の話ではないのですが、実験のやり方で「こうしたほうが絶対いい」と感じたことについて先生へ直談判をしたあとで聞いた言葉です。
そのあとに続いたのは
「社会人になったらそういうことばかりだよ。あんまり言ってるとくび切られるよ。」
はっと目が醒めたようでした。
こういうことがあるという事実を、まったく僕の中で受け入れていませんでした。
知識としてそういうことがあることはわかっていたにも関わらず、頭からすっぽり抜けていました。
正論はいつでも通るわけではないということに気付かされました。
直談判後に僕が直談判した内容について友達と議論したところ、先生にも生徒にも、かなり利点が多くデメリットがないような方法でした。
しかし結局、直談判した先生には理解してもらえずに悔しい思いをしました。
ただ、周りの先輩にも熱く語ったところ、理解を示してもらえました。そのおかげもあって改善の傾向は見受けられました。
長いものには巻かれろという言葉がありますが、あんな言葉嫌いです。
嫌いだけど、肝に命じておきます。
そこを我慢して巻かれることで、その先にあるものを掴めたらいいと思います。
もちろん、僕のプレゼン能力(伝達力)が低かったのかもしれません。先生には僕に見えないデメリットが見えていたのかもしれません。
本当のところは分かりませんが、新しい価値観・考え方をひとつ経験して学んだ気がします。

それと経営の話。顧客はどこにでもいるということ。起業はいつでもできるし、誰でもできる。
長い目で見る必要があること。運が必要なこと。
を学びました。
一番驚いたのは、顧客はどこにでもいるということです。
起業することは新しいことを発見・開発した上でしかできないと考えていました。
しかし、世の中は広い。
僕が常識と思うことを知らない人が多い。すごくたくさんいる。
常識はお金にならないと強く信じていました。でも、必要としている人がいる。
そういうことを知りました。
そして資金繰りのためにまったくの別のことをやってもいいこと。
これまたびっくりしました。何事もお金が必要です。
どんなに素晴らしいことをすると言っても、お金がなければ出来ない。
その最終目標さえブレなければ、別のことをする。
この発想がありませんでした。
これらは僕にとって新しい発見・気づきとなりました。

総評:僕はものすごく頑固で、プライド高いことが分かりました。気をつけます。
散文失礼。
関連記事

comment 1
コメント
まるで、ジェームズみたいだけど。もしできたら、、、だけど。立場的に上を立ててあげる方がうまく進めると思うよ。日本は特に。アメリカは、その点最高かも。社会に出たら、本当おっしゃる通り、Depends on あなたの環境かもしれない。海外生活のある上司や教授が、イイね。
Auntie | 2012.11.21 14:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。