--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.28
Sun
あれもこれも。

「欲」ってものは困りものです。
それが「物欲」ならなおさらです。
物が増えていきますから、部屋という空間を圧迫していきます。
「やりたい」という欲も困ります。
やりたいことに時間を割くもんですから、時間という空間を圧迫していきます。

そういう欲を抑えるのに、決断が必要です。
僕はこの決断力がどうも足りていないような気がします。
いつも優柔不断。
「どうしようどうしよう(※)」と思っているといつも思い浮かぶ言葉があります。
「虎穴に入らずんば虎児を得ず」
有名な言葉ですが、そのとおりだと思います。
今はとても便利な時代です。ワンクリックで買い物が出来たり、携帯電話でいろいろなサービスが受けられたり。
何でもとっつきやすい世の中です。
なんでもできちゃう今だからこそ、物事を取捨選択する勇気:決断力が求められています。

そして今私に決断が迫られています。
研究室どうしようかという問題です。
まだ高専時代の研究(ECC)を続けたいという感情、色彩系(画像処理や認知心理学)がやりたいという感情、データマイニングがやりたいという感情がひしめき合っています。
独自に研究することできると思う部分もありますが、そうしてしまうと「二兎追うものは一兎をも得ず」という結果になってしまいそうで。
はぁ、分身できないかな。

※リーダーってのは堂々と落ち着いていなきゃいけないと思います。
「どうしようどうしよう」なんて戸惑っていてはメンバーが困ってしまいます。
たとえ戸惑ってしまったとしても、それを表層に出してはいけません。
考えこむふりをして落ち着いてみましょう。
きっと良いアイディアが出てくるはずです。

最近そういう場面が自分にあったので自戒と反省の意味を込めて。
関連記事

comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。