--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.15
Sun
Cドライブ(プライマリ)のMFTが破損したっぽい。
下:MFTの説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC_%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB_%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB
現在いくつかのフォルダにアクセスできなくなってる。
一応Dドライブにファイルを移し始めているけど、バックアップを怠っていた身としてはかなりつらい
ハードディスクの寿命に出くわすなんて考えてもいなかった。
今非常に危機です。

壊れた経緯

まず、NTFS専用高速検索ソフトEverythingをインストールしました。そのあと、不用意にもfsutilコマンドを用いてCドライブのUSNジャーナルを削除しました。ここの段階で再起動をかけたところ、MFTが破損している旨を伝えるバルーンが表示されました。

施した対策

バルーンには「chkdskをかけてください」と書いてあったので、chkdskコマンドを実行しました。しかし、「今ボリュームのチェックはできません。」という感じのメッセージが出ました。一応スケジュールに入れて、再起動時にチェックディスクを行いましたが、症状は改善されず。デフラグを行いました。その後testdiskというソフトでMFTが復旧できるかもしれないという情報を得たので実行しました。

余談

バルーンが出た当初、MFTがなんなのか知りませんでした。そのため、何も思わず無視していました。ところが、パソコンが不調気味になってきたので、MFTの破損が原因じゃないかと踏んで、いろいろ調べたところMFTはかなり重要なファイルだと判明しました。MFTはなかなか破損しないらしいので、ハードディスクの寿命っぽいです。

ユメツヅのスタッフへ

ファイルは無事別のドライブに移しました。ご安心ください。

フォーマットしました。

CドライブをフォーマットしてOSを再インストールしたところ正常に動作するようになりました。Everythingも正常に動作しています。MFTが破損していた状態でデフラグしたり、放置したりしたせいかファイルが損傷していたりする現象がおきています。MFTが破損したあとからバックアップを取り始めたので、尚更。
関連記事

comment 2
コメント
ひさしぶりにカキコw
Y39 | 2011.05.24 20:29 | 編集
Y39さん!!!
本当にお久しぶりです!!!
懐かしい…。またお話したいです。
たまのび | 2011.05.25 22:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。