--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.23
Sat
僕は嫉妬深く、相手を羨ましく思うことがよくあります。
それで思い悩むこともしばしばあって、つらいです。
高専3年の後期には、一度そんな思考から脱しました。
しかし、最近になってぶり返してきたような気がします。
「あいつは何でもできてすごいな。」
「自信に満ち溢れているな」
「羨ましいな」
と、よく思います。
未だに「努力さえすれば何事も成せる」と信じてる僕ですが、それ故何足もわらじを履いてしまいます。
「もっと集中する事柄を絞るべき」と思うこともありますが、個性だと思って尊重しようと思います。
周りからもよく「お前はいろいろな事に手を出しすぎ」だと言われます。
それでも「自分は自分」「相手は相手」だと割りきって、自分の向いてる方向へ堂々と歩いて行きたいです。
その結果が悪くても、胸をはって背負っていきましょう。自分の糧にして。

石田教授の授業を受けて思ったこと。散文失礼。
関連記事

comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。