--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.10
Sun
卒業研究で、C++言語を使うことにしました。
以前から放置気味だったC++の学習にやっと本格的に乗り出せそうです。
C++言語を使う理由は、誤り訂正符号で頻出する線型代数を扱うためです。
C言語では関数として演算を実装しなければなりませんでしたが、C++言語では演算子のオーバーロードが許されているため、より自然な形で記述が可能です。
その延長で、Makefileも勉強しなおしています。これを使用することで、コンパイル時の手間が少なくなります。
Makefileは汎用性が高いため、この機会に少しでも身につけておきたいです。
Makefileに関して、有益なウェブページを見つけたので紹介しておきます。
Makefile覚書
このページに載っている依存関係を自動で記述してくれるdependが便利です。
僕のパソコンの環境(GCC4.5.2)では動作しました。
卒業研究では、アルゴリズムの勉強がたくさんできそうで楽しみです。

追記:
GNU make日本語訳←詳しい。
関連記事

comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。