--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.12
Fri
テストが近づくと決まって「なんで僕は勉強が出来ないんだろう」と思うことが多くなります。
3年後期からは、なるべくネガティブなことを考えないようにしていました。
おかげで、結構いい方向に変わることができたと思います。あくまで自己評価ですが。
明るくなったとはいえもちろん、成績はあんまり変わらず、クラスの真ん中よりちょっと下あたり。
自分ではこの席次が納得いかず、もっと勉強できるようになりたい!と思って勉強しますが、人より効率が悪いのか、成果はなかなかでませんでした。(期間が短すぎるというのも一因だと思います)
まぁ、あんまり成果がでないと言うか自分で納得のいく成果がでないと言う感じです。
昨日気づいたんですが、僕は「人より勉強ができるようになりたい」と思って勉強していたようです。
最悪な言い方をすれば、「人を見下すために勉強していた」のかもしれません。
「こんなことも知らないの?」と言った感じ。(流石に言ったことはないけど)
薄々このことに気づき始めたとき、倫理で習った「無知の知」という言葉を頭の中で連呼。
今思えば、僕は「あいつは僕よりも勉強していないのに」とか、人を批判してばかりでした。
面と向かって「理不尽だ!」と言ってしまったこともありました。(怒鳴ってないよ)
本当に相手には申し訳ないと思っています。情けないです。
今では、これまでのことを反省した上で、「自分の力になるように勉強をしよう」と意気込んでいます。
人との比較ではなく、自分のためになる勉強をしたいと思います。

もう試験は5教科しか残っていませんが、精一杯頑張ろうと思います。
少しだけ成長できた気がします。

勉強するモチベが上がらない人へ
「日本人はバカになった」は本当か
日本は本当に危機かもしれません。自分だけは!と思って必死に勉強しようと思います。
関連記事

comment 4
コメント
人を見下すだけの勉強は間違いじゃないと思うけどね
匿名希望 | 2010.02.13 11:11 | 編集
世間での次男の扱いが嫌いで、
兄を見下すために勉強をしていましたが。

達成した後は何もなくなっちゃうんだよね~

でも目標が定まらないとモチベーションあがらないし。

勉強は自分の好きなことをやるのが一番良いと思いますよ。
そのついでに「○○に勝ちたい!」みたいに考えてるとモチベーションを保ちやすいかも。

お互い頑張りましょ~
長文・乱文失礼しました。
anka | 2010.02.14 01:59 | 編集
人を見下すために勉強してもいいんじゃないんでしょうか.僕もそんな節はあります.

僕は今学年で1位ですが、それも初めは3位ぐらいだったけど、2位の奴に勝ちたい、1位の奴に勝ちたいと思って勉強したからです.

人を見下したいから勉強するって言ってますけど、本当にそれだけなんですか? 僕は僕が勉強する理由は10こくらい簡単に思いつきますよ.

1、勉強しろといわれるから
2、面白いから
3、自分が勉強できるようになって、人に教えるのが好きだから.
4、人よりいい成績をとると優越感に浸れるから
5、僕の学年に僕より頭のいい奴が存在することが許せないから
6、いい成績をとると親が喜ぶから
7、キャラ作り
8、暇だから
9、先生方の評価があがるから
10、将来のため

などなど.事実は僕が勉強しているということ.そして、なぜ勉強するかなんてことは実際僕にも良くわからないし、わかったとしてもそれは推論の域を出ない.
だから、勉強する理由の一つが「人を見下したいから」だってベツにいいんだと思う.
結果として、自分の力になればいいのでは?
アインシュタイン曰く「我々はイロイロなことをするが、なぜそれをするかはわからない」ですからね
Lin | 2010.02.20 12:39 | 編集
みなさんの言うとおりだと思います。
人を見下す勉強も間違いじゃないですね。
Linさんのおっしゃる通り、勉強をする理由は人を見下すためだけではありません。
他にも多くの理由があります。
少しいろいろと考えてみようと思います。結論が存在するとは限らないですしね。
みなさんありがとうございました。
たまのび | 2010.02.21 18:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。