--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.28
Sat
ガリレオとても面白いです。前記事から間もないですが、ガリレオ借りてきました。
借りてきたのは、
  • ガリレオ容疑者xの献身
  • ガリレオΦエピソードゼロ
  • ガリレオ1
  • ガリレオ2
  • 博士の愛した数式
  • つみきのいえ
ガリレオ2以降は借りられていておいてませんでした。残念。
「ガリレオ容疑者xの献身」と「つみきのいえ」は見ました。

※先にコメント返信~
>>みなみさん
お世話になってます♪
ガリレオで出てきた単語ですが、名前だけ触れるという形になっています。
数学ガールのように問題に取り組む様子はないですね。残念です。
ホイホイ進んじゃう感じでした。
僕にとってはこういうものがあるんだぁーという発見が大きかったです。
ガリレオ容疑者xの献身についてもちょっと書いたんで下のほう読んでみてください。
>>anka
よっす。キイナか、ちょっと気になりますね。
でも、心霊とかあんまり好きじゃないんだよね。
心霊とかちょっと夢のある話は証明して欲しくないかも・・・。
心霊怖いし・・・。
※コメント返信おわり

以下、僕の勝手な知的好奇心に任せて書いています♪
ネタバレあるかも知れないので続きからどうぞ。

ガリレオ容疑者xの献身


 始まってから、「ガウス加速度」について説明がありました。ネオジム磁石を使って簡単な説明をしてから、巨大なコイルを使って実験をしていました。
 中盤に差し掛かると、数学者石神と物理学者湯川が数学と登山は似ていると言う話をします。登山は石神の趣味です。ふたりは数学の「前人未踏の山」を挙げています。↑のふたつは100万ドルが懸かってる問題ですね。解いてみませんか?(笑)
その後、湯川はリーマン予想の反証を石神に渡します。結局石神は6時間で湯川の反証が素数の分布について間違っているという結論を出します。リーマン予想の反証ができなくて残念です。映画でリーマン予想が反証できるわけありませんもんね・・・。しばらくして、湯川と石神はたびたび会うようになります。そこで話題となったのは、四色問題。現在では、問題ではなく定理とされています。コンピュータを利用して証明された問題で有名ですね。
湯川は四色問題についてこう説明していました。
四色問題
平面または球面上のどんな地図も隣同士が同じ色にならずに四色に塗り分けることができるかという問題
湯川と石神は四色問題を通して友達になりました。最後には、四色問題の条件が比喩として登場していました。
見終わったあとに、愛というものが起こす行動力、とても恐ろしく感じた反面、素敵だなと思いました。
あと、福山さんかっこいいです!!

つみきのいえ


見入ってしまう作品でした。
水位が上がるたびに水浸しになる家、そのためにレンガで高くしていった家。増えた階すべてに真ん中に釣堀のような穴が扉がついてありました。ある朝おじいさんが起きると、部屋に水が入ってきていました。新しい部屋を上に作り、家具を上に引き上げる際おじいさんは大切なパイプを釣堀に落としてしまいました。釣堀は扉が開いておりパイプは深くに沈んでしまいました。おじいさんは、代わりのパイプを水上で開かれているお店で探すもののなかなか気に入りません。お店をふと見ると、スキューバダイビング用のスーツがありました。おじいさんはそれを買い、パイプを探しに釣堀に潜ります。パイプはすぐに見つかりますが、周りを見渡すと昔見た部屋そのままでした。おじいさんの脳裏に昔この部屋で過ごした思い出がよみがえります。おじいさんはこのあと、思い出を探すように水の中を深く深く潜っていきます。
無声ってのがとてもいい雰囲気を出していました。無音ではありませんでした。実はナレーション付ヴァージョンもDVDの中に入っていました。僕のイメージだと男性の声でしたが、長澤まさみさんの声でした。
鉛筆独特のタッチで描かれていた作品でしたが、とても心に染み入る作品だったと思います。
短い分だけいろんな解釈ができそうだと思います。見てみてはいかがでしょうか???
関連記事
comment 1
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| 2014.01.29 06:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。