--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.23
Wed
以前、夏期講習でOpenGLを勉強しました。
その総合課題として「万有引力の3次元シミュレーション」をするプログラムを作成しました。
プログラム
せっかくなのでここに載せます。(実行にはglut32.dllが必要です。)
4次のルンゲクッタ法を用いてシミュレーションを行いました。
ソースコードはこちら
作っていて思いましたが、3次元シミュレーションってあまり需要ないんでしょうか。
スポンサーサイト

comment 0
11.21
Mon
解答速報サイトというものが存在していることをmixiのコミュニティで初めて知りました。
資格検定の模範解答が非公式にアップロードされるというものらしいのです。
最近はマークシートで採点する検定が多いからこんなサイトもできるのかなと思いました。かく言う僕が受験した色彩検定も解答用紙がマークシートでした。
僕もその解答速報サイトを使って自分の解答と照らしあわせてみました。
色彩検定の合格ラインは「満点の70%前後」と言われています。(※あくまでも目安です)
ドキドキしながら採点していったのですが、進むにつれてあんまり出来がよくないと感じ不安が募りました。
採点の結果、正解数は
111問中91問(正答率 約82%)
(配点は考慮していません)
でした。
配点さえ恵まれれば合格できそう…なのかな?
90%とかだったら万々歳で喜んでいたのに、82%ってちょっと中途半端すぎてわかんない。
うあーどうなるんだろう。
考えても仕方ないので、おとなしく結果を待つことにします。
ばいばい。

comment 2
11.15
Tue
色彩検定2級を13日に受験しました。
会場は新潟駅万代口すぐのカルチャーセンターでした。
久しぶりに新潟駅に行きましたが、南口は相変わらず綺麗ですね!
11:30くらいに新潟駅に着きましたが、12:20から受付開始だったので駅周辺をぶらぶら。
2級受験者数は22人くらいでした。
思った通り女性の方が多かったです。
肝心の受験の手応えですが、建築部分(インテリア・エクステリア・照明)を自己採点してみた結果、あまりよくなかったです。
自己採点していて気づいたのですが、僕の持っている公式テキストと若干違う選択肢が割とありました。
僕の持っている2級テキストは去年に買ったものなので、今年のものと内容が少し違うのかもしれません。
おかげで一部自己採点ができませんでした。
ただ他の部分は概ね正解しているみたいなので、少し安心です。
相変わらず、「色を見てこれは何色(JIS慣用色名・JIS系統色名)?」という問題が苦手です。
合格してるといいなー。来年は1級取りたいです。

comment 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。