--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.23
Sat
僕は嫉妬深く、相手を羨ましく思うことがよくあります。
それで思い悩むこともしばしばあって、つらいです。
高専3年の後期には、一度そんな思考から脱しました。
しかし、最近になってぶり返してきたような気がします。
「あいつは何でもできてすごいな。」
「自信に満ち溢れているな」
「羨ましいな」
と、よく思います。
未だに「努力さえすれば何事も成せる」と信じてる僕ですが、それ故何足もわらじを履いてしまいます。
「もっと集中する事柄を絞るべき」と思うこともありますが、個性だと思って尊重しようと思います。
周りからもよく「お前はいろいろな事に手を出しすぎ」だと言われます。
それでも「自分は自分」「相手は相手」だと割りきって、自分の向いてる方向へ堂々と歩いて行きたいです。
その結果が悪くても、胸をはって背負っていきましょう。自分の糧にして。

石田教授の授業を受けて思ったこと。散文失礼。
スポンサーサイト

comment 0
04.10
Sun
卒業研究で、C++言語を使うことにしました。
以前から放置気味だったC++の学習にやっと本格的に乗り出せそうです。
C++言語を使う理由は、誤り訂正符号で頻出する線型代数を扱うためです。
C言語では関数として演算を実装しなければなりませんでしたが、C++言語では演算子のオーバーロードが許されているため、より自然な形で記述が可能です。
その延長で、Makefileも勉強しなおしています。これを使用することで、コンパイル時の手間が少なくなります。
Makefileは汎用性が高いため、この機会に少しでも身につけておきたいです。
Makefileに関して、有益なウェブページを見つけたので紹介しておきます。
Makefile覚書
このページに載っている依存関係を自動で記述してくれるdependが便利です。
僕のパソコンの環境(GCC4.5.2)では動作しました。
卒業研究では、アルゴリズムの勉強がたくさんできそうで楽しみです。

追記:
GNU make日本語訳←詳しい。
comment 0
04.09
Sat
3月末にあったロボカップジュニアは9割くらい僕のせいで負けました。
ただいろいろ勉強になりました。チームメイトにはたくさん迷惑をかけた気がします。
新年度が始まりました。
ついに長岡高専本科生最終学年です。5年生です。
卒業研究もありますし、受験もありますし大変な時期です。
普通大学2年生というと、そこまで忙しくないはずだと思いますが、「高校3年生にあたる時期にさんざんとサボっていた分以上がんばる」と決心しました。
いま、卒業研究に向けて誤り訂正符号理論を勉強しています。
パソコンでシミュレートしてみようと思ったら、演算が特殊でライブラリが見当たりませんでした。
とりあえずメモ程度に。 Eigenと呼ばれる線形代数のC++言語でつかえるライブラリです。なんといっても日本語の解説サイトが少ない。
こんなとき英語できたらいいなーと強く思います…。
Borland社のコンパイラで使えるかな?と思ったら、対応コンパイラ一覧に載っていませんでした。
以前、GCCをインストールしていたことを思い出しました。これは対応していました。
これからガロア体(GF2)のライブラリをつくろうと思います。
2元線形符号には、不定方程式が出てくるんですが不定方程式を扱えるライブラリって存在するんですかね。
これも自分で実装することになりそうです。。。
comment 1
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。